マッサージの理想的な頻度は?症状別のおすすめメニューも紹介

マッサージにとても興味があるけど、理想的な頻度が分からない。そんな方のためにマッサージに通う頻度や定期的に通うメリット、困った症状別のおすすめメニューを紹介します。

  • マッサージの理想的な頻度は?症状別のおすすめメニューも紹介のイメージ
  • 一般的にマッサージに通う理想的な頻度としては「週に1回」と言われています。しかしこれはあくまでも一般論。お身体の状態は一人一人違って、その人それぞれに理想の頻度は違います。

    例えば長年マッサージを受けずに全身の筋肉が凝り固まっている方には週に2,3回の施術をおススメしますし、逆にマッサージが好きでしょっちゅう行くので凝りはそんなに感じないという方は月に一度でも充分だと言えます。

    では自分はどうなんだろう?と分からない方はまず一度マッサージに行ってみてください。

    そこでセラピストに自分の身体の状態を聞いてみても良いですし、施術後に「身体がすごく軽くなった!」と感じたならそれはお疲れの溜まっているサイン。週に1回、出来れば2回のペースで通って頂き、そこから通う周期を伸ばしていかれるのが良いと思います。タイミングはご自身の感じ方です。

    マッサージの予約を入れているのに「今日はあまり疲れてないかも?」と思ったらその日は施術を受けて、次の予約の間隔を伸ばしてみてください。

    そのように1週間、2週間、3週間と伸ばしていくことで、ご自身の理想的な頻度を見つけられると思います。逆に「今日絶対に受けたい!」と思われる時はお疲れが溜まりすぎている証拠です。もう少し通う間隔を短くされることをおススメします。

    「でも一回行くだけでスッキリするし、定期的に通う必要ある?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、結論から申しますと定期的に通う事はとても大事です。

    というのも、施術後の「身体が軽くなった!」は決して長続きしません。長くても2~3日。お疲れの酷い方ですともっと短い場合も。なぜなら多くの方が施術翌日からまたいつも通りの仕事や家事を行うことで身体には負担がかかります。

    施術を受けることで一度は改善されたように思える筋肉の張りも、同じ日常生活を送ることで再度繰り返してしまいます。かといって「じゃあ毎日通うと良いのか」と言われるとそれもまたNOです。

    マッサージとは筋肉に対する外部からの刺激ですのでやりすぎは筋肉を傷つけてしまいます。よほど「今回は特に疲れたー」といった時などは連続して行ってもよいと思いますが、それ以外の場合は適度な感覚をあけましょう。

    しかし1ヶ月空ければほとんどの方が元に戻ってしまいますし、それ以上の期間空くと多くの場合凝り固まって、ほぐれにくくなります。つまりほぐれた身体が凝った状態に戻る前にまたほぐしてあげることで、身体を常にいい状態にキープできるという訳です。

    理想的な頻度と、定期的に受ける事の重要性がご理解いただけたところで次はマッサージを受ける事のメリットについてお話ししていきます。

  • マッサージの理想的な頻度は?のイメージ
  • 私達の体内にはリンパ管が網目のように張り巡らされていて、その中にリンパ液が流れています。このリンパ液は体内を巡りながら余分な水分や老廃物、細菌などを運ぶ役割がありますが流れが遅く滞りやすい、という特徴があります。

    もともとリンパ液は「血液」とは違い、心臓からポンプのように押し出されることがないので流れはゆっくりで、筋肉の動きや呼吸、心臓・血管の拍動を受けて流れを保っているのですが、外的影響(運動不足による筋肉運動の低下や食生活の乱れ・ストレス)ですぐに滞ってしまいます。

    流れが滞ると排泄機能が低下し、身体に過剰な水分が溜まりむくみが生じます。マッサージでリンパの流れが良くなれば、溜まっていた水分や老廃物がスムーズに回収され、むくみが改善します。

    また、連動して血行も良くなるため、肩こりや冷えを解消することにも繋がりますし、老廃物が排出されることによる疲労回復効果も見込めます。

    基礎代謝とは呼吸をしたり心臓を動かしたり、食べた物を消化吸収したりなど生命維持に必要なもので、何も活動していなくても消費するエネルギーのことです。

    アロマオイルリンパマッサージにより血行が良くなると全身に栄養が行き渡り体内活動が活性化し基礎代謝がアップします。

    基礎代謝がアップすると、何もしていない状態でも体内に蓄積されている脂肪や糖を分解しながら、エネルギーとして燃焼していく働きが高まることにより身体を引き締める効果も期待できるというわけです。

    「免疫」とは、外界から体を守り戦ってくれる防御システムのことで、発熱や喉が腫れるなどの症状はすべて「免疫」が外部の菌などと戦っている証です。そして、その免疫力を維持するうえで欠かせないのが「血液」と「リンパ」です。

    「血液」と「リンパ」には老廃物やウイルス、細菌を回収し体を健康に保つという重要な働きがあります。しかしその力を発揮するためにはきちんと体内を循環していることが大前提となります。

    でも残念なことに前述したとおり「リンパ」はとても滞りやすいものです。リンパ液の流れが滞ることにより、老廃物や毒素がどんどん溜まり免疫力が落ち、風邪や病気にかかりやすくなる原因のひとつになると考えられています。

    逆を言えば常にしっかりとリンパ液が全身を巡ることにより、免疫力が保たれて風邪や病気になりにくいと言えます。

    リンパが滞ると、同様に毛細血管の循環にも問題が出てきます。血行不良により血液やリンパの流れが滞ると、肌全体の「巡り」が悪くなるため肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」が停滞化してしまい、28日ではがれ落ちていくはずの死んだ角質細胞が肌に居座り続けます。

    この古くなった角質細胞が肌をくすんでみせる原因に。ターンオーバーの乱れはくすみ以外にもシミやシワなどあらゆる肌トラブルを引き起こすので、血行不良は肌にとって大敵と言えます。血行不良から角質が分厚くなってしまったお肌には、どんなに優れたコスメを使っても肌の奥まで成分が行き届かず効果が十分に発揮されません。

    そこでまずは血行不良を解消するためにもリンパマッサージが欠かせません。

  • 理想的な頻度でマッサージに通うことのメリット
  • アロマオイルリンパマッサージサロンに通い始めた当初はなるべく集中的に通ったほうが良いでしょう。なぜならば、何年にもわたって蓄積した老廃物を、たった1回の施術ですべて排出させることは困難だからです。

    通い始めてから1~2ヶ月は、1週間~2週間に1回の頻度で通い、蓄積した老廃物をまずはしっかり除去していきます。

    集中的にサロンで施術を受けていると、少しずつむくみや冷え性などの改善効果を実感してくることと思います。これらの効果を実感できるようになったころから、通う頻度を現実的なペースに変えましょう。

    具体的には、1ヶ月に1~2回程度で定期的に通うようにします。もちろん、ご都合や予算などの問題がある方は、もっと頻度を下げても大丈夫です。

    アロマオイルリンパマッサージは「継続」がポイントです。

    現実的に無理のないペースで通うようにしましょう。なお、サロンのアロマオイルリンパマッサージに通いながら、自宅でもアロマオイルリンパマッサージをやれば、さらに高い効果が期待できます。

    自宅でのマッサージの頻度は、可能であれば毎日行うのがベストです。毎日やるのが難しければ、数日に1回のペースで良いのでやりましょう。
    全身アロマオイルリンパマッサージについて詳しく見る

  • 全身アロマオイルリンパマッサージコースのイメージ
  • 2週間~1ヶ月に1回のペースで受けて頂くことをおすすめいたします。

    なぜなら頭皮は肌と同じようにターンオーバーを繰り返しており、おおよそ1ヶ月で新しい頭皮に生まれ変わっています。なので、その周期に合わせてドライヘッドスパに通って頂くのが良いと思われます。

    ですがこちらも例外がございまして、例えばお疲れな方や睡眠の質を改善したい方などは継続して2週間に1回程度受けるのがおすすめです。また、薄毛や抜け毛防止など頭皮ケアを目的とした場合はまずは1週間に1回程度通うのがおススメです。

    通っていくうちに少しずつ改善が見られてきたら月2回などと減らしていくのが良いのではないでしょうか。リラクゼーションを目的とした場合は周期などは関係なく、お疲れの時やリラックスしたい時などいつ受けて頂いても問題ありません。
    ドライヘッドスパについて詳しく見る

  • ドライヘッドスパコースのイメージ
  • 目標とする体型や個人差はありますが、週に1回程度のペースが理想です

    。痩身リンパマッサージは通常のリンパマッサージよりも強圧で筋肉の深部に働きかけ、セルライトを揉み解していきます。そのため、一度の施術でむくみの改善により痩せた効果を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんがあくまでもそれは一時的なものに過ぎません。

    1回や2回施術を受けただけだと、身体の基礎代謝は改善されないため、またすぐに元の体型に戻ってしまいます。脂肪やセルライトは硬いよりも柔らかい方が落ちやすいのですが、長年かけて蓄積した脂肪やセルライトは硬くなってしまっているケースが多いです。

    これを痩身リンパマッサージでは、温めたり、揉みほぐしたり、分解することで柔らかくしていくわけですが、1度の施術で一気に柔らかくすることはできません。

    回数を重ねることで徐々に柔らかく、脂肪が落ちやすい状態になっていくのです。しかし、せっかく施術を受けて柔らかくなった脂肪も、何もせず長い期間放置すれば元の状態へ戻ってしまいます。

    まだ脂肪が柔らかい間、つまり前回の施術効果が続いている1週間前後を目安に通うことで効率良く痩せやすい身体へと導いていけるという訳です。

    痩せたままの体型をキープするためには、体内のリンパや血液の循環を良くしたり、普段使うことのない筋肉を刺激して新陳代謝をアップさせる必要があります。

    そうして痩せやすい体質になるまでにはある程度の時間がかかるため、痩身リンパマッサージに通う期間は3ヶ月ほどを目安にすると良いでしょう。月に1回1年かけて通うよりも、週に1回3ヶ月で通う方が効果が出やすいというわけです。

    また、痩身リンパマッサージは施術を毎日受けたり、1日に2回受けたりしてもあまり効果がありません。こちらも理由は同じで、ある程度の間隔を空けて複数回受け続けることで、ゆっくりと基礎代謝が改善されていき痩せやすい身体になっていくためです。

    定期的に施術を受けること、それに併せてご自宅でもバランスの良い食事を摂る、適度な運動を心がける、睡眠不足に注意するなどして私生活を見直すことが大切です。
    痩身リンパマッサージについて詳しく見る

  • 痩身リンパマッサージコースのイメージ
  • こちらのコースも基本的には全身アロマオイルリンパマッサージと同様の頻度で問題ありません。ただ、このコースは漢方ブレンドオイルとシアバターを使用し、自律神経に関わる経絡やツボを刺激し全身のバランスを整えるコースです。

    季節によって疲れやすかったり、肩こり・頭痛・ストレスなど自律神経の乱れなどを感じている方にオススメのコースですので、数回受けて頂き、身体の不調の改善が見られた時は通常の全身アロマオイルリンパマッサージに切り替えて頂いても良いかもしれません。
    自律神経バランスアップ漢方リンパトリートメントについて詳しく見る

  • 自律神経バランスアップ漢方トリートメントコースのイメージ
  • こちらは「顔」のむくみを解消したい時におススメのコースです。ドライヘッドスパで顔回りや頭をよくほぐして血流を良くし、老廃物を流しやすくし、余分な水分や疲れの元をしっかりと流すためむくみが改善でき、施術後はお顔がスッキリとします。

    余分な水分を排出していくので小顔効果も期待できます。
    ドライヘッドスパについて詳しく見る

    こちらは「脚」のむくみを解消したい時におススメのコースです。むくみなのに痩身?と思われたかもしれませんが、このコースは主に脚を中心に通常の全身アロマオイルリンパマッサージよりも強い圧で脚にアプローチしていき、強力に脚の老廃物を流していきます。

    そのため、とにかく脚のむくみをなんとかしたい!という方にはこちらのコースがオススメです。
    痩身リンパマッサージについて詳しく見る

    「眼精疲労」には目とかかわりの深い神経や血管が集まっている首や頭をマッサージしたり、顔にあるツボを刺激してあげることが効果的です。そこで、頭全体をまんべんなく揉み解したり、顔の目の周りのツボを優しく刺激して頭や顔をスッキリとさせる頭顔ツボのついたコースがおススメです。

    頭顔ツボは全身アロマオイルリンパマッサージの90分以上のコースに付帯されておりますが、他のどのコースにもオプションでお付けすることも出来ます。

    上記の頭顔ツボのコースと同様に、頭や首を重点的にマッサージする「ドライヘッドスパ」も眼精疲労の方にはおススメです。お顔のツボ押しこそありませんが、こちらのコースではより時間をかけてゆっくりと頭皮のツボを刺激して血行を促進します。

    頭皮を引き上げるようにほぐすのでリフトアップ効果も期待出来ます。同時に首、肩、背中もしっかりとオイルをつけて流していきますので眼精疲労の原因となりやすい首や肩のコリも解れて頭がスッキリと軽く感じられると思います。
    ドライヘッドスパについて詳しく見る

    肩こりを解消したい時には全身アロマオイルリンパマッサージがオススメです。肩こりの4大原因として「同じ姿勢」「眼精疲労」「運動不足」「ストレス」が挙げられますが、一言で肩こりといってもその原因は数十種類もあり、人によってさまざまです。

    肩こりのある方は同様に首も凝っていたり、腕がとてもお疲れだったりと、肩が痛いから肩をほぐせばいい!というものではありません。そこで肩はもちろんの事、全身をくまなくほぐせるコースがオススメになります。

    もちろんセラピストには「肩のコリが気になる」という旨を伝えれば重点的にしっかりと解してもらえますので、遠慮せずに要望を伝えましょう。
    全身アロマオイルリンパマッサージについて詳しく見る

    そもそも自律神経とは、内臓や消化器など自分の意思とは関係なく24時間働き続けている器官を制御してくれる神経の事を言います。昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があり、この2種類の神経がどう作用するかによって、心や体の調子は変わります。

    生活リズムが乱れたりストレスを抱えたりすると、交感神経だけが活発に働いている状態になります。そうすると副交感神経とうまく切り替わることができずに、バランスが崩れてしまいます。

    自律神経のバランスが崩れると起こる代表的な症状には、疲労感、不眠、発汗異常、めまい、肩こり、下痢、便秘などがあります。季節の変わり目になんだか身体がだるかったり、慢性的な疲労、めまい、偏頭痛などに悩まれている方にはぜひこちらのコースをおススメします。

    このコースは漢方ブレンドオイルとシアバターを使用し、自律神経に関わる経絡・ツボを刺激し全身のバランスを整えるコースです。

    漢方ブレンドオイルは皮膚からカラダに浸透し、経絡や血液を通って全身にいきわたるので、香りのリラックス効果と体内からの漢方の効能の相乗効果で心とカラダのバランスを整えます。
    自律神経バランスアップ漢方リンパトリートメントについて詳しく見る

    いかがでしたか?マッサージを受ける理想的な頻度やメリットについて色々と説明して参りましたが、何と言ってもマッサージの最大の魅力は手のぬくもりを感じられるということかもしれません。

    昔からケガや病気などの処置をする医療行為を「手当て」と言うように、言葉の由来は諸説ありますが「手を当てる」ことによって得られる癒やし効果が原点という説もあるほど、触れられる心地よさは身体の神経の疲労感を解放させ、心地良くリラックスさせてくれます。

    そして、静かで落ち着いたサロンで楽しむセラピストとの会話も魅力のひとつです。コミュニケーションを取ることによって自分では気付かなかった疲労の原因や疲れの貯まる場所を発見したり、ケアしてもらえる機会にもなります。

    皆さんも是非、自分にぴったりのマッサージを見つけてみてはいかがでしょうか?

  • マッサージの最大の魅力は手のぬくもりを感じられることのイメージ